カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2017 - 10  >>
最新コメント
カテゴリー
過去ログ
プロフィール&PC環境
その他
お約束
当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
*------------------------*



新規PC完成
注文していたパーツが届いたので、PCを組み替えました。

旧PCからの流用パーツは、以下。
ケース:LianLi PC-K9X
電源:Antec TRUEPOWER NEW 750W
VGA:MSI R6970 Lightning
HDD:HGST Deskstar P7K500(500GB)
   HGST Deskstar 7K1000.B(1TB)
BD-Drive:Pioneer : BDR-206BK
地デジチューナー:PIXELA PIX-DT096-PE0

入れ替えるために購入したパーツは、以下。
CPU:AMD FX-8120
CPUクーラー:ZALMAN CNPS9900 MAXR
マザーボード:GIGABYTE GA-990FXA-UD3(代理店でNew AM3+ CPU対応BIOS更新済み品)
メモリ:CORSAIR CMZ8GX3M2A1866C9R * 2
SSD:PLEXTOR PX-128M2P
サウンドカード:Creative PCIe Sound Blaster Recon3D Fatal1ty Professional

ほぼ総取っ替えです(汗

あと追加購入した「Sound Blaster Recon3D Fatal1ty Professional」の写真載っけておきます。
PCIe Sound Blaster Recon3D Fatal1ty ProfessionalPCIe Sound Blaster Recon3D Fatal1ty ProfessionalPCIe Sound Blaster Recon3D Fatal1ty Professional

まずは、マザーにCPUとCPUクーラー、メモリを取り付けました。

CPUクーラーの「CNPS9900 MAXR」が、かなり大きいです。重量も755gで重いです(汗
取り付けも結構大変でした。
私の場合は、マザーボードごと入れ替えだったのでケース外で作業できましたが、マザーボードをケースに取り付けたまま、ケースのバックプレートホールを介しての取り付け作業はかなり困難だと思います。
素直にマザーボードを取り外して行った方が良いです。

GA-990FXA-UD3GA-990FXA-UD3GA-990FXA-UD3GA-990FXA-UD3GA-990FXA-UD3

購入したメモリ「CMZ8GX3M2A1866C9R」の高さが50mm程あるので、メモリと干渉しないようヒートシンクの奥行きが狭いCPUクーラーを選んだつもりなんですが、結構ギリギリでした。
CNPS9900 MAXRの奥行きが約94mmで写真の状態で、多分100mm超えるとOUTっぽいです。
あとはマザーのレイアウトにもよりますが、GA-990FXA-UD3は比較的余裕がある方という話なので、背の高いメモリを使用している場合は、他のマザーだと取り付けは無理かソケット周りに配置されているチップヒートシンクと干渉すると思います。

そのあとは、入れ替えを行ったんですが、21時から始めて、OSインストールまでが終わったのが翌日の4時でした・・・
疲れてくる、眠むくなってくるで、写真を撮る気力が無かったので、この作業の写真はないです(ぉ

組み立てが終わり、SSDにOSをインストールしたんですが、Windows7の起動が早いですね。
インストール直後は15秒ほど(Windows起動ロゴ→デスクトップ表示)で起動しました。

CrystalDiskMarkの結果(PX-128M2P、SATA3(6Gbps)、AHCI Mode)
CrystalDiskMark
PX-128M2Pのほぼ性能値でてますねぇ。

Windowsエクスペリエンスは、こんな感じ。
WindowsエクスペリエンスWindowsエクスペリエンス
CPUとメモリが低い値の7.5で、他は7.9です。

デバイスマネージャは、こんな感じ。
デバイスマネージャ

CPU-Zでは、こんな感じ。
CPU-Z

GPU-Zでは、こんな感じ。
GPU-Z

そして、BIOS設定で気がついたんですが、「CORSAIR CMZ8GX3M2A1866C9R」はDDR3-1866メモリで9-10-9-27、1.5Vに手動設定しているにもかかわらず、オーバークロック警告がでてDDR3-1333として起動します。
GIGABYTEのメモリサポートリストにも載っているメモリなのにおかしいなと思い、BIOSが"F4"だったので最新版の"F6f"に更新してみたものの変わらず。
いろいろ弄ってると、ワーニングを無視して起動させるとDDR3-1600として、起動しているときもありました。

調べてみると日本での事例が無く、海外のBBSに似たような事例があり、bulldozerコア、GA-990FXA-UD3/5/7、DDR3-1866 4GBメモリで、メモリスロットに3枚以上の時に、この現象が起こるようです(汗
どうもbulldozerコアのメモリコントローラーの仕様とか、マザーの設計の問題っぽいです。
2枚までの場合は、DDR3-1866で動作すると言うことなので、早速2枚取り外し4GB*2で設定をおこなってみたところ、あっさり起動しました。
思わぬ落とし穴です(==;

情報元:GIGABYTE Community Forums - Bulldozer on 990FXA-UD5: issues with all 4 RAM slots populated

高いDDR3-1866メモリを買った意味なかったです。
仕方ないのでDDR3-1333メモリとして使用します。

見事なオチが付きましたorz
| ねい | 11:19 | comments (2) | trackback (0) | こんぴゅーた他 |
コメント
修正されたHotfixがWindows Updateで提供されるってあるけど、KB2645594、KB2646060は、今現在取り下げられているね。
Windows Updateに出てこないし、既に適用済みか確認したけど、インストール済み更新パッチ一覧にもでてない。

迷走してるから、曰く付きのようだねぇ。
| ねい | EMAIL | URL | 12/01/15 23:33 | feu6QcVo |

効果の程は微妙っぽいけど、Bull向けのタスクスケジューラー改善(?)パッチが今月になってから改めて出たみたいよー
| りあ | EMAIL | URL | 12/01/14 00:40 | aGuC/ZfE |


コメントする








この記事のトラックバックURL
http://nei.teela.jp/tb.php/262
トラックバック